畳縁も楽しんで選びましょう

当店では「畳は選べます」とご案内しています。
まず畳の芯材となる畳床、畳表も香りがさわやかない草、
カラーが豊富なセキスイやダイケンの化学畳表。
畳表はカラーだけではなく、目の細かい目積畳表や
市松柄の畳表もあり、迷って悩んでしまうほど選択肢が
あります。
もちろん 畳縁も色や柄、素材など数えきれないほどです。
畳縁を付けない半畳サイズの畳を好まれる方が増えましたが
縁の付いた従来の畳も根強い人気があります。
デザイン性が一番高いと言っても過言ではない畳縁。
たくさんのサンプルから、じっくり時間をかけて選んでいた
だいています。
また、ネットを見て「この畳縁にしたい!」と決めて
来られるお客様もいらっしゃいます。

今回のお客様は、床の間のデザインに合わせて選ばれました。
線のつながりとお花のポイントが可愛らしい畳縁です。

畳縁のメーカーさんは毎年新作を作っておられます。
その企業努力に応える意味でもしっかり楽しんで選んで
くださいね。

和室が変わります

今回は畳の表替えのご依頼です。
ご存じのように畳の芯材である畳床に新しい畳表を張り替える
作業です。
「和室を明るく おしゃれに変えたい」ということで
畳表を目の細かい目積畳表にして、畳縁を付けない表替えを
ご希望でした。
半畳サイズで畳縁を付けずに畳の目の向きを変えて配置する
「半畳サイズ・市松敷き」の畳は最近とても人気ですが、
1畳サイズはあまり見かけないのではないでしょうか。
新畳だと1畳サイズでも半畳サイズでも対応は可能です。
しかし表替えでは畳の状態によってはできないこともあります。
状態が良かったのでやってみましょうということになりました。

    大 変 身 !

印象がガラッと変わりましたね。
すっきりとした感じと親しみやすい雰囲気になったと思います。

もちろん一般的な畳のキリッとしていて背筋が伸びる感じも
素敵ですが、ちょっとした変化も楽しいですね。
畳縁の色や柄で冒険するのもいいですし、畳表をセキスイ美草や
ダイケン畳表など化学畳表にすると褪色も少なく長く使えます。
そしてカラーが豊富なので数日悩んでしまうかも…。
使う素材や色味を変えることで、和室はもっと身近なものになります。
たくさん悩んで迷って、和室を素敵にカスタマイズしてみてはいかがで
しょうか。
畳の状態によっては、できないこともありますが
まずは「ダメもと」でご希望をお話しいただければと思います。
きっとお気に入りの場所になりますよ。



帰省のタイミングで…

今年もゴールデンウィークがやってきます。
無趣味の私たちにしてみたら何をして過ごせば良いのやら…
しかしながら、故郷をはなれて暮らしている方にとっては、ゆっくり帰省をして
リフレッシュしていただきたいですね。

以前、故郷をはなれている方から電話でご連絡をいただき、「実家の畳替えを帰省したときにしてほしい」というご依頼をうけました。
ご実家はお母様が一人で生活しておられ、いろんな手配など大変だろうということで 自分が立ち会える状況で畳替えがしたいということでした。
帰省の初日に合わせてご実家に伺い、畳の状態を見て「表替え」か「新畳」か、また畳床・畳表・畳縁などの素材を選んでいただき、帰省を終える前に納品させていただきました。
一つ一つの段階にご納得いただき、安心してお任せいただけたと思います。

  そこで 帰省を予定されている方にご提案です!
ご実家の畳のメンテナンスを考えませんか?
前記のように、畳替えまでやりきるのもひとつですが、
その前段階の
①畳の状態を確認し、畳替えが必要か判断する
②畳の素材を選び、いつ畳替えをするか決める
というように、なるべく立会いのもとで畳替えができるよう計画をたてるのもよいかもしれませんね。
また、セカンドライフを故郷で…と考えている方も、段階的にお家のメンテナンスをされてはいかがでしょうか。
事前に電話でご連絡いただければ、帰省のスケジュールに合わせて伺うことも可能ですので、是非ご連絡ください。

坂根畳店
    電話 0854-84-7255

古民家のリノベーション

近年 古民家のリノベーションのご依頼が増えています。 
リノベーションによって古民家がどう変わるのか…とて
もワクワクします。
古民家の持つ魅力やたたずまいを活かしつつ、生活しや
すいよう機能を充実させていくのは複雑でとても難しい
作業だと思います。
ご承知のように、古民家といってもいろんなタイプの家
があり、畳を使うこともあればフローリングに…という
こともあります。
今回は畳を使用し、奥行きを活かした和室の”醍醐味”を感じ
させる仕様となりました。

この眺めは和室本来の良さを実感していただけるのでは
ないでしょうか。

こうしたスタンダードな畳はもちろん、半畳サイズの畳縁
のない畳も古民家の雰囲気とフローリングとの調和、モダ
ンな感じが人気でよくご依頼をいただきます。
どちらも素敵ですね。

年数を経たお家のリフォームやリノベーションを考えら
れるとき、こうした古民家の事例を参考にされるとイメー
ジや夢が膨らみますのでおすすめです。

ふるさとのお家の修繕

もうすぐお盆を迎えますね。
ふるさとに帰省されるという方も多くいらしゃると
思います。
親御さんが健在でいらしゃる場合でも、現在誰もお住
まいではない場合も修繕が必要だと感じつつも、いざ
と思うとなかなか難しいところですね。

以前、当店にご依頼いただいたお客様も上記のような
状況で、畳替えをご希望でした。
お母様がご健在でしたが、全てを任せるのは負担が
大きく、かと言ってご自身の帰省の滞在時間では納品
など最後まで見届けることが出来ないということでした。
そこで 帰省の時期までに畳替えの内容(新畳or表替え、
素材選び(畳床、畳表、畳縁など)を電話で相談して、
帰省時に最終決定をして施工に入り、滞在中に納品をさせ
ていただくことにしました。
全てをご自身の目で確認しながら畳替えが出来たと喜んで
いただきました。
他にも、帰省時に打ち合わせをしておき、次の帰省に納品
するという依頼もあります。
特に誰もお住まいではないお家は傷みに気付くのが遅れて
大きな修繕が必要になる場合もあります。
お盆の帰省時はお家の点検をされてはいかがでしょうか
畳に限らず屋根や壁のひび割れなどチェックして、今では
なくても数年後は…という視点で見ておかれるのも大切です。
是非、ご検討・ご相談下さい。

レッツ ダイビング!

大田市の自慢ポイントは数々ありますが、その中でも
「海の豊かさ」は満場一致で誇れるものだと思います。
四季によって多彩な表情になる海の景色、新鮮な海産物、
海水浴やサーフィンなど自然を楽しく体感できます。
そして、やっぱり王道はダイビングでしょう。
大田の海を案内してくださるのは『シーワーク』さんです。
ライセンスを持っている上級者さんから初めての方でも
楽しめるプログラムがあるそうです。
今回はダイバーの皆様に大田の海を満喫しつつ、一休み
していただく施設の畳替えのご依頼をいただきました。
海を楽しむ施設なので、海を連想するワクワクするような
印象の畳になれば…と ノリノリで提案をさせていただき
ました。
代表の清水さんはとても気さくな方で、前のめりな私たちの
提案を快く受け入れてくださいました。
ダイバーの皆様に「クスッ」っとしていただけたらうれしいです。

こだわりを愛着に…

近年 ご依頼いただく畳は半畳サイズで畳縁なし、畳表の目が
市松模様のように敷き込むものが増えました。
特に新築の家では、フローリングのスペースと自然に調和する
よう、上記の畳を選択される方が多いです。
い草の畳表だけではなく、セキスイやダイケンなどの化学畳表
を使うこともできます。
化学畳表はカラーが豊富で、家全体のテーマに合わせることが
できるので より理想的な空間を作ることができます。
今回はモデルハウスの4畳半の畳スペースに9色の畳を敷き込み
ました。
お客様が具体的にイメージできるよう、また楽しく選んでいた
だけるようにという工務店様の想いからご依頼いただきました。
このアイデアと配色は女性の営業の方が考えられました。
お客様の想いを形にするという気持ちが伝わってきます。
おもちゃ箱を開けた時のような、ワクワクが止まらない仕上がり
になりました。
ひとつひとつのものを「こだわって」「迷って」「選ぶ」
この積み重ねが「愛着」になるのかもしれませんね。

こんな選択もアリ!ですね

「大好きなものに囲まれて暮らす」
そんな風に生活できたら 毎日が楽しくて心身ともに
元気になれますね。
今回のお客様はお花とお気に入りのアンティークな様式の家具、
かわいらしいものが大好きなのだそうです。
大田市に移り住んで、自然を満喫する暮らしをしておられます。
お気に入りの家具に合わせて、建具などを白を基調に作り替え
るなど、少しずつ自分の好みにカスタマイズしているそうです。

今回は庭に面した日当たりの良い和室の畳替えをご依頼いただき
ました。
畳を替えたいけど、どうすれば好みの部屋になるのかイメージが
掴めないとのことで、下記の提案をさせていただきました。
 ・畳表をセキスイ美草のカラーから選ぶ
 ・畳縁を畳表と同色またはかわいらしいものにする
強力な助っ人、建具店のご主人と奥様のアドバイスもいただき、

こんなにかわいらしい畳になりました。
畳表はセキスイ美草のピンク、たたみ縁は大きな花柄です。
遊び心いっぱいなお部屋は これから長い時間を過ごす
お気に入りの空間になりそうですね。
とことん「好き」を追求する…こんな選択もアリ!なのでは
ないでしょうか。当店も楽しみながら作らせていただきました。
ありがとうございました。

美郷町K工務店

 大田市や美郷町では Iターンの方を応援する取り組みに
力を入れています。
 今回は、使われていない家屋をIターンの方に貸し出すための
修繕ということで新畳のご依頼をいただきました。

 以前に商売をされていたというこの家屋、後に別の場所に
店舗を構えたため、玄関や台所、水廻りなどリフォームと増築を
されてきたようでとても面白い造りになってます。
 和室は1階に四畳半が2部屋、2階に六畳間が2部屋となって
います。
 お客様と工務店様と相談し、1階の2部屋は真ん中の敷居を外し
1部屋にすることにしました。ガラッと印象が変わるのが楽しみ
です。
 もうひとつ、お部屋の印象を決めるポイントがあります。
それは畳縁です。今回のようなお宅では 家の雰囲気に合わせす
ぎると暗い印象になってしまいます。かと言って明るすぎるものや
かわいい感じだと浮いてしまいます。
 かなり迷われましたが、色味を渋く抑えた無地の畳縁を選ばれ
ました。

1階は

畳の敷き方をお寺の本堂や大広間のような同じ向きに並べるものに
しました。奥行きが出て広く感じますね。
後に壁を白に変えるのを見越して 畳縁は灰桜色という渋いピンク
を選ばれました。華やかな印象になりましたね。

2階は

 2階は、立派な床の間がついています。商売をされていた家は
2階にしっかりした客間をしつらえるのが多いようです。
窓がたくさんあるので、日当たりの良い明るいお部屋です。

立派な床の間にマッチするよう、若草色に。
落ち着きのある、和室の良さを感じる仕上がりです。
立派な床の間にマッチするよう、若草色に。
落ち着きのある、和室の良さを感じる仕上がりです。

 これから、住みながらプチリフォームをしていくそうです。
自分の生活スタイルや好みで 少しずつ『自分仕様』の家にしていく
のも、醍醐味ですね。
どんな風に、この家を変えていかれるのか、とても楽しみです。
ありがとうございました。

大田市 居酒屋S様

 おいしいお酒と料理が楽しめる居酒屋さん。
ワイワイおしゃべりしながら楽しい時間が過ごせる場所としては最高ですね。
テーブル席もいいですが、じっくり楽しむにはお座敷がいいですね。
落ち着きますし、「気合を入れて楽しむぞ!」って感じになります。
                          (私だけ?)
気持ちよく、くつろいでいただける様にと店主様より畳替えのご依頼をいただきました。

 おすすめしたのは、セキスイ美草の畳表です。
お酒の席ですから、ついうっかり…ってこともありますよね。
美草は 色が褪せにくいのはもちろんですが、水拭きができるのでお掃除がしやすく、清潔に使い続けることができます。
そういったことから、セキスイ美草の畳表は宿泊施設や保育園などで使っていただく機会が増えています。
ただ、プラスチック樹脂でできているので熱に弱いのがウィークポイントです。
 お客様には ぜひお座敷でゆっくり楽しんでいただけたらと思います。ありがとうございました。