大田市 W工務店 

 今回はデニム生地の畳縁を提案させていただきました。
もともとは「青系の畳縁を」ということで青系の見本をお持ちしたとき、「お客様はデニムがお好きなんです」と工務店様に教えていただきました。
「それなら、思い切ってデニム生地の畳縁をおすすめしては…」という経緯で畳縁が決まりました。
お客様にはとても喜んでいただいたそうです。

工務店様が何気ない会話から お客様の好みを取りこぼさず、当店にお伝えくださったので、今回のようなご提案をすることができたと思います。
会話やコミュニケーションの大切さを改めて実感しました。
ありがとうございました。

出雲市 I建設

素材やパーツの組み合わせで、お部屋の雰囲気はガラッと変わりますね。
 このお部屋の見せどころは、黒い床の間でしょう。
スタイリッシュで、従来の床の間とは印象が違います。
この個性を生かせる畳は…というご相談をいただきました。
もともと 半畳サイズの畳を入れることは決まっていて
カラーに迷っていたそうです。
おすすめしたのは、セキスイ美草校倉のイエローです。
通常の畳表とは違い、斜めのラインが出る織り方が特徴 です。

個性的な床の間の邪魔をせず、見劣りもしないので上質な雰囲気に仕上がりました。
小上がりになっているので、収納もバッチリです。
和室の静謐さと温かさを兼ね備えた素敵な空間になりました。

温泉津温泉 薬師湯

 古くから 湯治場として多くの人々を癒してきた島根県の温泉津温泉。
 名湯とともにレトロな外観でも知られる湯元・薬師湯。
昨年から猛威を振るコロナウイルスに対し、様々な感染対策をしながら営業をされています。 
 今回の別館の畳替え工事では、以前このブログでも紹介しました『セキスイ美草抗菌タイプ』の畳表を選んでいただきました。
痛みにくく、長くきれいに使っていただける機能美に加え、安全をプラスした畳表です。
薬師湯のような温泉や宿泊施設だけではなく、飲食店、保育園など需要は増えそうです。
また、薬師湯に隣接する震湯カフェでは旬の食材を使った『美肌ぷれいと』(要予約)で身体の内側からも健康と美容を応援。効能たっぷりの温泉とダブルで元気がもらえます。
 ぜひ、薬師湯にお出かけください。

抗菌で安心…セキスイMIGUSA

新型コロナウィルスの感染拡大は終息する光が見えませんね。
今現在は各自が自分で出来る防衛対策をとるしかありません。
畳に関してもいろいろな取り組みが見られます。
そのひとつが セキスイ美草畳表の『抗菌タイプ』です。
みぐさ畳表の樹脂素材に細菌の増殖を抑制する、ガラス系抗菌剤を配合。
抗菌製品技術協議会(SIAA)に登録している抗菌畳表です。
保育所や宿泊施設、ご家庭にもおすすめです。
ぜひ、ご相談ください。

DSC_0395

詳しくは…
セキスイ  MIGUSA抗菌タイプ

暖かさを実感!畳の床暖房

「床暖房=フローリング」って思っていませんか?
確かに以前は床暖房はフローリングだけでした。
床暖房と一口に言っても施工方法や熱源は多種多様です。
オール電化の住宅などが床暖房の普及に大きく影響していますね。
そんな中、じわじわ人気が出てきているのが、
『畳の床暖房』なんです!
座ったり、寝転んだり…床暖房の畳はフローリングよりも暖かさを
実感していただけると思います。
一帖サイズで畳縁の付いた従来の畳はもちろん、半帖サイズで畳縁のない
スタイリッシュな畳はカラーも選べてデザインは無限大です。
畳表は樹脂素材のセキスイ美草や和紙素材のダイケンなど、
選ぶ楽しさもあります。
ストーブやファンヒーターなど灯油を使う暖房器具は
ご高齢の方にはかなり負担なのだそうです。
また、換気が必要なことや火事の心配もあります。
安全でクリーンな床暖房はお子様にも安心ですね。
安全と暖かさ、デザイン性を兼ね備えた畳の床暖房はおすすめです。
ぜひ、ご相談ください。

大田市 S邸

半畳サイズの畳縁付きの畳を6枚並べたお部屋です。
でも それだけではありません。
なんと、床暖房仕様の畳なんです!
最近、全面床暖房仕様の住宅が増えてきましたね。
床暖房=フローリング と思っていませんか?
畳で床暖房は可能なんです。
座ったり、寝転んだり、体に直接触れる畳はフローリングよりも
床暖房の暖かさを実感していただけると思います。
後付の工事でも畳の床暖房は可能です。ぜひご検討ください。

大田市 M邸

2色使いが素敵な畳スペースです。
セキスイ美草目積畳表・モカベージュとグリーンの組み合わせです。
小上がりになっていて、収納スペースも確保。
色味をおさえた引き出し部分が2色の畳を引き立てています。
ゆっくり横になったり、冬にはコタツを置いてもいいですね。

江津市 Y工務店

最近はセキスイ美草やダイケンの畳表など、畳表の色の選択肢が
大幅に増えました。
選べる自由と、組み合わせの難しさに悩まれる施主様もいらっしゃる
のではないでしょうか。
今回は、セキスイ美草目積畳表のアースカラー・ボルケーノと
インディゴという主張が強めの2色を選択されました。

ドアの色を見て、色の選択に納得しました。
続き間になっているフローリングのお部屋ともつながりのある
仕上がりですね。
しっかりテーマを決めてインテリアを選択されたのでしょうか。
とても勉強になりました。

「これってカビ?」 そんなときは…

どんなに気をつけていても 畳替え(新畳、表替え)を
してはじめての梅雨はカビが発生してしまいがちです。
カビが発生してしまったからといって自分を責めては
いけません。(奥様も責めてはいけませんよ)
自然素材ですから、仕方がないことなのです。
早く対処すれば、問題ありません。

① まず、ほうきなどでカビを掃き出します。
(掃除機を使うと目詰まりするため、故障の原因になります)
② 乾いたウェスやタオルなどで拭きます。
③ 天気が良ければ換気、雨なら除湿機やエアコン、
扇風機などで温度と湿度の上昇を抑えます。
④ 匂いが気になるようなら、消毒用エタノールを霧吹きで
スプレーし、拭きとる。(火気厳禁です)
6畳間で500mlぐらいが目安です。あまったら、冷蔵庫の
お掃除などに使えます。

とにかく、早く対処すれば大丈夫です。
気づかず放置すると、黒や赤いカビになってシミになってしまうので、和室の状態を毎日確認してくださいね。
お困りでしたら、お気軽に当店にご相談ください。

 

「カビ」を防いで快適に…

全国的に梅雨入りしましたね。
この時期、心配なのは「カビ」です。
食品には気をつけるのですが、畳の「カビ」には
無防備になってしまいますね。

さて、なぜ畳に「カビ」が発生するのでしょうか?
「カビ」の発生には3つの要因があります。
① 気温が(室温)20℃以上
② 湿度が60%以上
③ カビの餌がある(畳表の栄養分、食べこぼしなど)
上記の条件が揃うとカビが発生します。
畳替え(畳を新調、畳の表替え)をしてはじめての梅雨は
畳表などに栄養分があり、梅雨特有の気温と湿度の上昇が重なるので気をつけなければいけません。

上記の状況を避ければ、カビが大量発生することは防げます。
まず、天気の良い日は換気をして、風通しをよくしましょう。
除湿機やエアコンのドライ運転で室温と湿度の上昇をおさえましょう。(冬季は加湿をし過ぎないようにしましょう)
和室に洗濯物を干すのは控えましょう。