置き畳

フローリング+畳という発想

おしゃれなフローリングのお部屋。でもイスやソファーに腰掛けるだけではくつろいだ気がしない。そんな方にオススメなのがどっかり座れる置き畳。やっぱり日本は座る文化なのですね。セキスイが販売している既製品のフロア畳、素材やサイズ、厚さが選べる当店オリジナルの置き畳はいかがですか?

セキスイ フロア畳

豊富なカラーが自慢です。使わないときは押し入れやクローゼットに収納できます。

参考価格  半畳サイズ ¥12,960-(税込)より

 

当店で作る置き畳

サイズ、厚さ、畳縁(ふち)の有無など選べる楽しさがいっぱいです。畳表も天然い草、セキスイ美草どちらでも作れます。

参考価格  半畳サイズ1枚 ¥12,960-(税込)より

 

 

 

 

 

 

 

 

【補足】置き畳と薄畳(当店の定義)

最近よく見たり、耳にする置き畳と薄畳はどう違うのか…。
実ははっきりとは言えません。
ですから当店なりに置き畳と薄畳の違いを定義してみたいと思います。
置き畳と言えば、薄くて軽いというイメージですが、お客様の要望によって薄いものはもちろん、普通の畳と同じ厚さ(6cm前後)でつくることがあります。
そうした置き畳はフローリングなどの板間に置くだけではなく、家の中の段差を少なくしたり、バリヤフリーにすることがあります。
また、かえって段差があるほうが良いという理由で少し厚いものをあえて選ぶ方もいらっしゃいます。ですから 置き畳=薄畳 とはいえないのです。

では薄畳とは何か。
一概には言えませんが建築設計の変化で薄い畳を敷き込む仕様が増えつつあります。こういう現場で納める薄い畳を薄畳と呼んで置き畳と区別しようと思っています。